CrowdWorks Designer Blog

クラウドワークスのデザイナーが書くブログ。深いような、そうでもないような知識、体験、考察をお届けします。

デザイナー、副業のすゝめ。

f:id:humcooh:20171207113659j:plain
みなさんこんにちは、クラウドワークスのデザイナー 浜野です。
早いもので、今年ももう12月ですね。今年はみなさんにとってどんな1年だったでしょうか?
私はこの1年、複業を復活させてみたりと、デザインづくしの1年でした。

いま、副業(複業)を許可する制度を取り入れている会社さんって、いっぱいありますよね。
今年は、大手の企業さんなどが副業を認めるなんてニュースを目にする機会が多かったですよね。
世の中の働き方が大きく変わる可能性が見えた1年だったなーと思います。

クラウドワークスは副業OK

実はクラウドワークスでも、2016年の6月から会社の制度として副業を許可しています。

  • 働き方の多様性を体現する
  • 知見を会社に活かす
  • イノベーションの創造

という目的のもと、多くの社員は副業をしながら自分の理想の働き方を目指しています。かくいう私も、本業とは別にデザインの副業をしています。

デザイナーにおける副業とは

副業といっても、様々なスタイルがあるかと思います。
私はデザイナーなりの副業には、2種類あるのかなと考えています。

ひとつめは、過去のスキルや経験を活かすこと。

私は広告制作会社出身の、いわゆる広告デザイナーでした。
クラウドワークスに入社して以来、紙もののデザインに関わる時間はめっきり減っていました。

紙もののデザインは、デバイスの考慮がないうえ、コンテキストがシンプルなため、細部までこだわったデザインを突き詰められるので私は好きです。
Webのデザインとは、気を使っている箇所や突き詰めるポイントは大きく異なっています。
感覚というものは、使っていないと鈍るもので私はこの感覚が鈍ってしまわないようにトレーニング感覚で、紙もののデザインを副業にしています。

もし副業で紙もののデザインをする場合、名刺のデザインやロゴデザインなどをお勧めします。「名刺のような小さなアートボードの中で、綺麗に要素を組み合わせることができるレイアウト力があれば、いいデザインができる」とよく前職の先輩方から教えていただいたものです。
特に最近では、副業専用の名刺を持つ方が多く、かなり依頼を受けるようになった印象がありますし、ボリューム的にも本業を圧迫しない範疇での作業が可能ではないでしょうか。
そんなブログを書いている最中、こんな記事が公開されていたので、本当みたいですよw

ふたつ目は、新しいことへのチャレンジをすること。

普段の仕事では、制約があってチャレンジできないことは少なかれ存在します。
そんな時こそ、副業のチャンスです。
プログラミング言語の違いや、職場に導入されているツールが決まっていて、新しいツールを使えない、などの制約があった場合、それを副業としてチャレンジしてみる、という方法があります。
私は、友人と共同でWebサービスの立ち上げを進行中です。
普段の仕事では使用していない言語やツールを用いてみたり、使ってみたかったマイクロインタラクションを取り入れてみたりと、仕事で培ったノウハウに加え、新しいことにチャレンジすることができます。

お金も大切だけど、大きな成長ができるのが副業

副業を収入源として考えることもできると思います。
お金はもちろん大切です。しかし私自身が副業をするのは、自分の理想の働き方を実現するための手段だとも考えています。
大切なことは、副業をすることによって自分にどのようなメリットがあるか、どのようなメリットを得たいかということを考えて、適切な副業の手段を用いることではないでしょうか。
デザイナーのように、スキルや経験がものを言う職種の場合、副業をしないなんてもったいない、と私は思います。副業をすることによって視野は広がり、得た知見を本業に活かす、というサイクルが生まれます。

でも、自由になんでもやっていいわけではない

副業を許可されているからといって、なんでもやっていいわけではありません。
もちろん、会社ごとによって副業におけるルールは異なります。
弊社でもしっかりとルールを定め、その範囲内で副業をしています。
そして、もちろん報酬が発生してくるので、きちんと届出をしなければダメですよ。
詳しく知りたい方は、複業メディア パラレルジャーナルを読んでみてくださいね。
www.p-journal.jp

最後に

副業なんて自分には関係ない、自分の会社はやっちゃダメなんじゃないの?なんて思っている方もいるかと思いますが、実は「副業してもいいよ」なんて会社もあるみたいなので、一度確認してみるのもいいかもしれません。
2018年、ちょっと新しいチャレンジを始めてみてはいかがでしょうか?
決まりを守って、楽しい副業ライフを過ごしてくださいー。

ちなみに、そんな副業ができちゃうクラウドワークスでは、一緒に仕事をしてくれる仲間を募集中ですー。
少しでも興味がある方、気軽にあそびにきてください。
www.wantedly.com

なんと!ランチ食べながらでもいいみたいですー。

それではー。

あ、毎年恒例のアドベントカレンダー、クラウドワークスも参加しているので、よろしければ覗いていってくださいねー。
qiita.com

こんどこそ、それではー!