CrowdWorks Designer Blog

クラウドワークスのデザイナーが書くブログ。深いような、そうでもないような知識、体験、考察をお届けします。

デザイナーブログ始めました。

Hello, world!

ザザ・・・ザ・・・・

どうも初めまして。聞こえますか。

こちら、クラウドワークスです。クラウドワークスのデザイナー 一同です。

あなたが見ているこのブログは、クラウドワークスのデザイナーが書くブログです。深いような、そうでもないような知識、体験、考察を、デザイナーが持ち回りでお届けしていく予定です。

末長いお付き合いを、よろしくお願いします。

ザ・・・ザザ・・・・

あらためて、はじめまして。

えっと・・・変な導入ですみません。クラウドワークスの新(アタラシ)といいます。デザイン組織でジャーマネ的なものをやっております。最初ということで、最初っぽい記事を書こうと思います。

YOUは何のためにブログ始めたの?

先日、メンバーたちが「ブログやりたい」と言ったのがきっかけです。

「ブログを通して、クラウドワークスのデザイナー、そしてクラウドワークスのデザイン組織の、社内外におけるプレゼンス向上に取り組んでいきたい」ということでした。前向きでめっちゃいい。(本当はそういうの、ぼくが言い出さなきゃいけないんでしょうけど)

あとは、それを聞いて、ジャーマネ的な観点からも、これはいい機会だなと思ったのです。ブログを書くことで、デザイナーたちの成長の軌跡を残しておくことになるし、さらには、記事が社内外の目に触れ、時にはポジティブな、時にはネガティブな反応となり、自分たちを成長させてくれそうだな、と。

「成長」というのは、ぼくたちにとって、重要なキーワードです。

成長しないと何にもできん・・・!

というのも、クラウドワークスには、多様なバックグラウンドを持ったデザイン組織メンバーが多く、いわゆる「webサービスをデザインしてきた人」が ほとんどいないのです。

◎メンバーがクラウドワークスに入社する前の職業

  • コピーライター(←ぼくです)
  • グラフィックデザイナー(広告業界から数人入社)
  • エンジニア(デザイン大事にしてる)
  • webサービスのデザイナー(ほっ)
  • 大学生(文系)
  • 高校生(サーファー)

選球眼のクセがつよい(・∀・)

ぼくが入社したのは、約1年半前。その頃から社内にデザイン組織自体は存在していたのですが、デザイン文化っぽいものに関しては、ほぼ存在していませんでした。デザイン的な何かが足りないことはわかっているが、「何が、どのくらい足りないのか」は見えていない、という状態。

いろいろ、なかなかうまく進まない中、社外の事例を知ったり、デザイントレンドみたいな記事を読むたびに、「なんか遠い世界だなあ」「サービスをよくしていくために、何からどうしていったらいいんだろう」みたいな、ゴールまでの遠さを感じていた日々でした。(そもそもゴールイメージすらもぼんやりとしか見えてない)

個人の成長以外に、突破口はありません。

とにかく行動してみよっか

ぼくがジャーマネをやるようになったのは、半年前。メンバーがどうのこうのの前に、もうぼく自身がいろいろよくわかってないし、 考えていてもしょうがないので、とにかく、みんなでいろいろと行動するようにしてみました。

  • 他社に教えをいただきにいってみた
  • 本を読んでみた
  • 本の内容を試してみた
  • とにかくメンバーで話しまくってみた
  • デザイン系のイベントにたくさん行ってみた
  • デザイン系のイベントで登壇してみた
  • ほか

すると幸いなことに、個人の成長は、徐々に形になって現れ始めてきました。そのへんは次回以降のブログで誰かが書いてくれると思われます。とはいえ、まだまだ半年。ぼくたちの会社が運営しているサービスをデザインでもっとよいものにしていくためには、全員で、もっと成長していく必要があります。

というわけで

このブログでは、そんなぼくらの成長が、ちらちらと見え隠れしてくると思います。楽しんでいただければ嬉しいですし、賛同や激励もお待ちしています。

あ、あと。きっと世の中には、ぼくらと同じように、右も左もわからないところから歩み始めたデザイナー、デザイン組織、会社が、ほかにもあると思います。「一緒にがんばっていきましょー」と言いたいです。

ていうか、相談したりしたい(・∀・)

では、改めて。クラウドワークスのデザイナーブログ、はじまります。

www.wantedly.com